So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ほっとすること ブログトップ

別府応援し隊より [ほっとすること]

ちょっと合間にこんな記事を……。


https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/05/07/000811213


大分合同新聞の全面広告のシリーズがすてき。
でも、全国紙に広告しなくちゃ。



九州への応援 [ほっとすること]

16日午後。

娘が気になってしかたがないと四国から帰ってくることに。
(帰るのを止めるべきか、こちらも悩んだけれど……)


フェリーから入ったLINEでは
たくさんの消防士さんたちが乗船しているということでした。
九州に救援のために来てくださるようです。


臼杵港では四国に帰る修学旅行生。
こんなときに九州に来ていて、大変でしたね。
旅程を切り上げて帰ったようです。
ご家族の心配はとても大きかったに違いありません。


P4165662.jpg


フェリーが着岸すると
たくさんの消防車両が上陸してきました。
徳島や高知の県名が見て取れました。
心強いことでした。


P4165668.jpg


P4165672.jpg


P4165678.jpg


P4165686.jpg


P4165689.jpg



17日は緊急地震速報の警告音も少なくて
少し心にゆとりがでてきました。
娘がそばにいるということも
安心感を与えてくれたようです。

熊本にいる友人知人に電話をかけてみたりも。
避難所の様子や水がないという話を聞きました。


私の家は阿蘇が震源の時がいちばん揺れを感じます。
不思議と大分中部が震源のときは揺れを感じません。


震度3や4の頻発する揺れの中で
不便な生活を強いられている方々のことを思うと胸が痛みます。
私の町でも市の施設に自主避難されている方々が50~60人いるそうです。


……夕方、買い物に行くと
普段熊本から来るパンなどの品物が全くありませんでした。

昨日 臼杵港で出会った徳島の消防車がスーパーにいて
若い消防士さんと立ち話をしました。

熊本の方では品薄なのでこちらまで買い出しに来られたのだそうです。
ルートを伺うと「山道を通って」と言うことでした。

一週間ほどの予定と言うことでしたが、
どう動くかは今後の動きに左右されるようです。
見知らぬ土地で自分たちで買い出しをしながら
救援に当たってくださることに感謝しました。



これ以上の被害がでないことを心から祈る毎日です。












ほっとすること ブログトップ