So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ヨット? ブログトップ

お盆の後~佐伯のレースに行けなかった [ヨット?]

毎年お盆に行われる虫追いの火祭りは、
わが田舎町の壮大な送り火です。

14日の夜、平野一帯に松明がともり
幻想的な風景です。


P8147924.jpg


P8147927.jpg



P8147931.jpg


P8147933.jpg


P8147956.jpg



P8147939.jpg



我が家の松明。P8147950.jpg


この日ばかりは余所に行っちゃいけません。
農村地域のお盆の大事な行事です。


……だから、地元開催の佐伯のヨットレースにも出られませんでした。


15日のレースは
家族を連れて佐伯にお魚を買いに行く……ということにして
レース観戦だけしようともくろみましたが、
到着したときにはレースはすでに終了。

P8157960.jpg


P8157967.jpg

P8157970.jpg



皆様は片付けの真っ最中でした。
好天に恵まれ、風もよかったそうです。
Bluenoteや遠方からのヨットもいて、CHIHAYAも交じりたかったですね。


P8157963.jpg


小春さん、今回は奥様とご一緒ですね!

P8157972.jpg


P8157974.jpg



もう一人のクルーは顔を隠しているLongさんではなくて……ワンちゃん!!

P8157978.jpg

お久しぶりね!!



Daisyさんも息子さんとご一緒でした。いいなー。
参加艇も多くてよかったですね。

P8157980.jpg


P8157981.jpg


宇和島のお師匠様もいらっしゃいました。
海賊衆もいらっしゃってたんですね。

P8157983.jpg



お天気だから、もっとレースの写真、撮りたかったな。

P8157984.jpg


P8157985.jpg


結果はすでにFacebookに出ていたそうです。
私はFacebookはやってないので、あとで夫のところからのぞいてみましょう。


……明日から仕事だ~。当分ヨットレースに参加できません(T^T)








みかんの花香る海 [ヨット?]

宇和島港に入る前、
水荷浦から九島の南側を通っていつもの通りみちに出たとき、
ふわっと蜜柑の花の香りに包まれた。

P5021792.jpg


P5021793.jpg



港の夜気にもどこか香りがあった。
レース海面でもそうだったし、
宇和島を離れるときもしばらく蜜柑の花の香りはついてきた。


今治までクルージングしたあと、
私は一足先にJRで八幡浜まで戻った。
八幡浜の駅に降り立ったとたん、蜜柑の花の香りに包まれた。
そのまま宇和島まで帰りたいような気がした。


家に戻って
今年の宇和島パールカップの記事を書いているとき、
いつも蜜柑の花の香りが思い出される。

その花の香りが懐かしくて
我が家の柚子の木の下に行ってみたが、
包まれるような香りはしなかった。

P5062802.jpg


二、三日して雨が降った。
とたん懐かしい香りが漂ってきた。

P5092831.jpg



P5092835.jpg



♪ みかんの花が咲いている 思い出の道 丘の道……♪

「みかんの花咲く丘」の歌は
今まで視覚的な感じでしかとらえていなかったけれど、
本当は香りのことを言いたかったのでは……?
そう思って調べてみたけれど、そのへんのことはわからなかった。

P5092842.jpg




……今年もたくさんのお土産をいただいた。

ブロ友さんからいただいたみかんは、今治までヨットで旅をし
そこから私が家まで抱えて持って帰った。
義母は喜んで何個も食べた。
後藤農園の蜜柑ジュースが箱ごともらえたときはうれしかった。
仕事に出る前にいただいて元気をつけている。

P5052744.jpg




別府のクリスマスと言えば…… [ヨット?]

23日はBOYC恒例のクリスマスレース。ポイントが倍!!
真冬のヨットレースに真冬の花火。
楽しみです。
餅つきもできますよ。


ただ、私、体調がイマイチ。
これも毎年恒例。この時期はいつもバテてます。

そこで今日は23日のレースに備えて
家でぐだぐだと過ごしました。


庭に来る鳥を相手にぼーっと一日。

PC211024.jpg



PC211009.jpg


PC211037.jpg




午前中、ちょっとだけ外に。

PC210945.jpg


PC210947.jpg



PC210951.jpg


PC210982.jpg



PC210970.jpg


いったん帰って久々にマクロレンズで。
使い方を忘れてました。

PC210984.jpg



PC210986.jpg


PC210974.jpg



バラを見てたら、クリスマスケーキを連想しちゃいました。


娘は帰省できそうにないので
クリスマスケーキを頼むかどうか悩んでいます。

PC211000.jpg


……23日のお天気はどうかな?
  久々のレース、楽しみです。
  ゲストもお待ちしてますよ~♪



何をしているのでしょう? [ヨット?]

やっとハーバーの写真です。
数週間ぶり。

しかし、すでに午後の陽射しは冷たく、
風が強くなっておりました。


近くのデパートで娘の用事を片付けてハーバーへ行くと……。


先に行って、整備をしていたはずの夫は、あれ?
ハーバーの皆さんと何やら楽しそうな……。

P2117243.jpg

P2117244.jpg

探し物は何ですか?見つけにくい物ですか?

P2117254.jpg

P2117255.jpg

何をしていたかは、ご想像にお任せします。
写真からご推察ください。



P2117263.jpg

空は明るくなってきました。
今日はまだ寒くて
時間が遅いことと強風を言い訳に、海に出るのをためらった私ですが、
そうも言ってられません。
そろそろ、CHIHAYAを動かしてあげないと……。

今日のハーバーはけっこう人も多く、
春に向けてそろそろ……といった感じでした。
3月17日が今年のポイントレース第一戦だそうです。


帰り道、助手席側から撮った別府湾。
海上はまだ寒そうです。

P2117264.jpg



早く暖かくなるといいなあ……。



別府への道 [ヨット?]

先週の日曜日は
いつもと違う道を通って別府へ。

山から山を越えるルート。

二つ山越えすると、由布岳がこんなふうに見えてくる。
P1066309.jpg

高速の上を通って……。
P1066312.jpg

古い道しるべ。ここは銭瓶(ぜにがめ)峠。
P1066314.jpg

叩くとカンカンと乾いた音が響く石。古くからあるのだそうだ。
P1066317.jpg

銭瓶峠から。
P1066318.jpg

P1066321.jpg

峠を下る。別府湾が見えてきた。
P1066325.jpg

P1066329.jpg

海を見ながらどんどん下る。
P1066332.jpg


え!!こんな道を通るの?
夫は広い道から、急に狭い下りの道に入り込んだ。
「通ったことがある。」と涼しい顔。
P1066335.jpg

こらこら。
P1066336.jpg

どうやって曲がるのよ!!
P1066337.jpg

車の幅しかないような道を下っておなじみの国道に出た。
冷や汗をかいてしまった。……ふう。

ハーバーに着くのが遅くなるはずだわ……。


今年もよろしくお願いします。 [ヨット?]



あけましておめでとうございます。



PC235629.jpg



PC235639.jpg



今年もよろしくお願いします。


CHIHAYAパパ&ママ




珍しく親戚も来ないので、今日はのんびり親子でバードウォッチングをしています。


梨を庭に置いたら、いつものヒヨと新顔のメジロ。

ごあいさつさせましょう。


P1016144.jpg


P1016094.jpg
今年もカメラを持って、あちこち出没する予定です。声をかけてくださいね。

ヨットと温泉 [ヨット?]

お稽古に行っての帰り、よくコンビニに立ち寄ります。


……先週のお稽古の帰りには、「大分・別府のおひるごはん」
というのを買いました。

ヨットに行ったとき、
お昼をどこでいただくかはささやかな楽しみでもありますから。


今週は、「温泉」の本に手が伸びそうになりました。
雨の後、風がけっこう冷たかったからでしょう。

この土日、どうしても受けなければならない講習があって
大学の寒い講義室に缶詰状態でしたから、
疲れがたまっているのかもしれません。

今日は、お稽古も間違えてばかりで、
心配した師匠が稽古の数を増やそうとしてくださって、
それはそれで、……うーん。


……こんなときは無性に温泉に行きたくなります。
あたたかいお湯の中で手足を伸ばしたいなあ。

結局、こんな気分のときに買った「温泉」の本は
うちにいくらでも存在することに気がついて
甘いものを買うだけで帰ってきました。


次の日曜はヨットに行きたいなあ。
そして、帰りは温泉につかりたいなあ。


……温泉とヨット。行こうと思えばいつだって行けるんだし。
さ、がんばろう。がんばって、今週を乗り切ろう。

IMG_6770s.jpg夫撮影

「ちはや」の誕生日 [ヨット?]

11月8日は「ちはや」の誕生日である。
ヨットの誕生日ではない。

「ちはや」は私たちの一人娘。
そのハンドルネームというかペンネームが「ちはや」。


娘の本名は、夫が命名した秋の花に由来する名前。
ところが、
ずいぶん昔から「ちはや」をいろいろなところで使っていた。
どんなきっかけで「ちはや」を使い始めたのか
深く聞いたことはないが、
おそらく枕詞の「ちはやぶる」からであろう。

その名前をヨットにもらって
「CHIHAYA」とした。

ちなみに娘のニックネームは「ちーすけ」。

「やっこ」という呼び名もある。
生まれる前からお腹に向かって呼び続けた
何ともつきあいの古いニックネームではある。

夫が「やっこ」と呼べば
今でも「ハイハイ」と返事をする親孝行者である。

今年でいくつになったとは言わないでおくね。
たんと勉学に励みなされ。

誕生日、おめでとう。
          P9304632.JPG
ヨット? ブログトップ