So-net無料ブログ作成

夫が修業時代の一枚 WINDKISS [ヨット]

この夏、休みがとれたときは
ちょこちょこ片付けをやっていた。


昔 買った本、雑誌、CD、カセットテープ……膨大な量である。
しかし、なかなか捨てられないものも多い。
断捨離は進まない。


古い額もいくつかある。
額に入って一時期は部屋を飾っていた写真。
今は埃だらけで片隅に置かれていた。

その中から一枚の写真が出てきた。
30年も前、夫がヨット修行させてもらっていた頃のWINDKISSである。


P8260379.jpg




当時 夫は毎週別府通いで
よく鍛えていただいたものである。
写真に写っているのはどなたであろうか。
いつ、誰が撮影したものかはわからないが、
当時のオーナーからいただいたということは覚えていた。


その頃 私はYachtWidowであったが、
30年経ってこの私がヨット日記を書くようになるとは……。
全くわからないものである。


今もこのヨットと現オーナーにはお世話になりっぱなしである。


……写真は傷んでいるが、しばし部屋に飾っておこう。


オリンピック終了 お疲れ様でした。 [雑感]

「え?もうオリンピック始まるの?」

開会式までオリンピックが始まることに気づいていなかったのですが、
始まったらけっこう盛り上がってたわが家です。


わが家の盛り上がり度ランキング

一位 卓球……昔から卓球が大好き。メジャーじゃない頃から。
二位 400メートルリレー……ちょうどライブを見てた。最後は二人で大騒ぎ。
三位 バドミントン……昔 ちょっとやってたから好き。

ヨットやバレーはもっと見たかったですね。
ヨットはちょっとだけ見ました。


今回驚いたのは若い人たちのメンタルの強さです。
最後の最後まであきらめない粘り強さがすばらしかったです。
53歳が世界ランキング4位を振り回した卓球女子個人戦には
元気をもらいましたね~。


これで少し世の中が静かになるでしょう。
おかあちゃんの寝不足も解消されることでしょう。

選手の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
寝不足になって応援した皆様もお疲れ様でした。


……秋が一気にやってきそうです。


P8170323.jpg







オクラの不思議 [美味しいもの]

雨がまともに降りません。

畑もカラカラに乾いています。
草が生い茂らないのはよいのですが、
ちょっと草むしりを……と思っても
固くて抜けやしない。


でも、不思議なのがオクラ。
水気のない畑で しかも この炎天下で
「あっ!」という間に大きくなります。


二日ほど留守にしたら
この有様。
大きくなって固くなったのは捨てたのですが、
どんだけ!?って気分です。


P8200346.jpg

これでも、今晩の天ぷらとお豆腐にトッピングした分は除けてあるのです。



わが家のこの夏の緑黄色野菜の「緑」は
全てこのオクラが担っています。

食卓にオクラが登場しない日はありません。
いろんなレシピを試したけれど
私は単純にカレーに入ったのが一番好きです。



ところが、オクラは誰も収穫に行きたがらないのです。

売るのか?と思うほど植えたお母ちゃんも行きたがりません。
葉っぱがかゆいのと蚊がよって来るので。

私がほとんど毎日、完全防備でオクラを収穫しています。


なぜかと言うと
疲労回復、免疫力アップ、整腸効果、消化吸収のサポート、
便秘解消や糖質吸収抑制……
ネットでちょっと調べただけでもすんごい健康食品みたいなので。
かゆいけどせっせと収穫します。


確かに夏バテしてないかも。


佐伯市長杯クルーザーレース2016 [ヨット]

お盆の14日、夫は佐伯のヨットレースにDaisyのクルーとして参加。

今年の夏はSムーン、大海言、Daisy……と
いろんなヨットに乗って修行中の夫であります。


Daisyはオーナーと夫、同級生コンビで参加。
前日に回航中のオーナーから依頼の電話があって
うれしそうに「これは行かねばなるまい。」と……。
田舎のお盆の行事は忙しいというのに
ちゃちゃっと用事を片付けて
早朝から佐伯に飛んでいきました。


嫁の立場はちょっと悔しい……しかたないです。
そこで、
「写真撮ってきて」
と頼んだところ、数枚撮ってきてくれました。


おお、いい感じに風があったんですね。



P8140025.jpg


P8140026.jpg


P8140028.jpg


Daisyはスタートからけっこう良い位置で走ったと言ってました。
4番手だったけれど、途中で
BluenoteとPeterStormに追い越されちゃったとか。
私も31Sにも乗ってみたいです。
機会があったらよろしくお願いします。


P8140029.jpg


PeterStormみたいですね。

P8140030.jpg


疾風さんのブログで順位を確認させていただきました。


小春、じゃっど、フォルテッシモ、Bluenote、PeterStorm、Daisyの順で入ったのですね。
小春さん、今回もママヘルムかな?


総合優勝はじゃっど。
すごいですねえ、今年の宇和島も優勝でしたよね。


行きたかったなあ……そういう思いをもっと強くしたのが
佐伯のN山さんの空撮動画。
お天気もいいし、あの中にいて写真を撮りたかったなあ!!




N山会長さん、ありがとうございました~♪


疾風さんのブログ、「疾風 自由日記」にも動画とレース結果の情報があり、
ますます「行きたかったな~(T^T)」の思いを強くしております。
疾風さん、ありがとうございました~♪



お盆のハーバー [ヨット]

こちらでは13日に迎え火を焚いて15日に送り火をするのが一般的。


私たちの13日はちょっとハーバーに行ってヨットの様子を見て
迎え火に間に合うように帰ることに。


P8130251.jpg


お盆のハーバーは静かで暑い……。
ヨットの上は熱い……。


P8130253.jpg


鳥たちの糞がこびり付いてて糞害に憤慨しつつ
デッキブラシでゴシゴシ……。


ここでSouthernWindさんが登場。


ご夫妻と昼食をご一緒して、
その後は涼しいキャンピングトレーラーの中でお話をしてました。
ご夫妻はいつもこのトレーラーで
愛犬のルイ君と一緒にアウトドアを楽しまれているそうです。


P8130258.jpg



ルイ君はとても穏やかな大型犬で
トレーラーの一角に居場所をもらって、じっと私たちの会話を聞いているようでした。

P8130262.jpg


ヨットの片付けは夫に任せて
奥様と話が弾んでいましたが、
気がつけば帰る時間になっていました。


この夏 CHIHAYAはレースに行く時間がとれず
その日だけ余所のヨットに乗せてもらうことが続いています。
クルーの皆様には申し訳ないことです。

14日の佐伯のレースも……。



……一気にその話まで書こうと思いましたが、
ここまで書くのに卓球の準決勝のため
何度も中断する有様です。

もう、茶の間に愛ちゃんの応援に行くことにします。

愛ちゃん、メダルもぎとれ!!






こんな時間に「渋滞」? [びっくり]

ちょっと不思議な話を。


先日 ヨットレースの会場に行くために
朝3時前に家を出て車を運転していたときのこと。

夫はヨットで先に着いているから
私一人で目的地設定をした場所に行ってたわけだ。
さすがに田舎のこんな時間には車もほとんど通らなくて
国道とは言え、貸し切り状態。
丑三つ時は過ぎたから魑魅魍魎はもういないだろう……と不安を打ち消す。.


家から20分ほど走らせたところで
カーナビの声。

「……キロ先 渋滞があります。」

ちょっと待て。こんな時間に渋滞だと?
午前3時を回ったばかりだぞ!?


カーナビでは確かに渋滞の赤い色が示されている。
そこは大分の市街地に近い大きな交差点がある場所。
カーナビがまた渋滞を告げる。

「この先 渋滞があります。」

事故でもあったのだろうか……。


ところが、その場所近くになっても車の流れはスムーズ。
渋滞の区域に入ったが何も起こらない。

今、渋滞って言ってるんだけど……。



何が渋滞だったのか考えるとちょっと怖くなるが、
不思議な出来事であった。


そのあと東九州自動車道では霧がかかって
また不気味だったし、
宇佐から行橋まではカーナビに道が出ないから
(カーナビのデータが古い!)
カーナビも黙り込んでしまって不気味。


次からはこんな時間に一人でドライブしないと心に誓った。


関門海峡を越えるときにはもうすっかり明るくなって、
ちょっとほっとした。

P7178892.jpg





ヨットから見る花火 [ヨット]

ヨットから見る花火は美しかった……そうだ。
私は行けなかったので見てないが。


この夏の別府の花火大会、夫はハーバーのお仲間と
ヨットを出して海上から花火を見た。


私はLINEに入った写真で見るだけ。ちょっと残念だった。

1470659031381.jpg


1470659020825.jpg


1470744773189.jpg





夫は今治の花火大会も見た。母と一緒に娘のところに行ってきた。
贅沢な花火大会だったらしい。
私はまたもや仕事が絡んで行けなかった。

1470659083847.jpg



あとはどこの花火大会が残っているのかな?
地元の花火大会は田舎だからちょこっとだけだし-。

あー、別府のクリスマスの花火大会というのにかけてみるか……。


萩ヨットレース2016④最後は時間と闘う [ヨット]

連日 猛暑で
クーラーのお世話になっているのだけれど、
外とクーラーの効いた部屋との落差が大きすぎて
かえって調子を崩してしまいそう。
この暑さ、まだまだ続くとか。皆様、熱中症にお気をつけて。

…………


風のない海の上も暑かった。
7月24日の日本海。

P7249569.jpg13:30


またジェネカーで凧揚げ状態。

P7249570.jpg


P7249573.jpg


それでも昼頃に比べると風が少しあって、
大海言は窮地を脱していた。

少しずつ前に追いついて
先行するヨットが大きくなっていた。


P7249586.jpg


P7249587.jpg


百舌鳥が無風スポットに捕まったみたいで、
14時過ぎには大海言は三位に順位をあげている。



ジオパーク萩の景観も楽しむゆとりが出てきた。
美しい島々が点在し、奇岩の様もおもしろい。

P7249589.jpg


風も戻ってきて

P7249590.jpg


ゴキゲンなヤマシタさん。

P7249591.jpg


さて、あとは島の間を通り抜け、ゴールに向かうだけ……なんだけど

P7249601.jpg15:30


島の間の風は、くるくると向きを変えて
何度もタッキングしなくてはならなかった。

気がつけばタイムリミットまで30分。



最後は時間との闘いになってしまった。

P7249598.jpg

夫はヘルムをヤマシタさんにお返しする。
やはり最後の追い込みはヤマシタさんでなくては。


ゴールまで見通せる場所に来たとき
風は本当に気持ちよく吹いていた。

P7249603.jpg


軽やかな水音を立てて大海言は
いい感じにヒールしてゴールにまっしぐら。

P7249609.jpg


「6ノット平均で走れば間に合うかも……。」
そんな会話が交わされていたが、
実際そのくらいのスピードで走っていた。

「この風がもっと早く吹いていればねえ。」とハラヤマさん。
遠くにシェンロンがゴールするのが見えた。

あと20分。あと15分。あと10分。ゴールは見えている。


「まっすぐにゴールに突っ込めればいいのにねえ。」
そう言いながら繰り返すタッキング。



あと5分。

P7249611.jpg


……タイムリミット。16:00

P7249615.jpg

残念そうだけど、お茶目なヤマシタさん。


6時間、海上で頑張ったけれどゴールを前に無念のDNF。
残念ではあったけれど
存分に真夏のヨットレースを堪能した。

P7249616.jpg

ヤマシタさん、ハラヤマさん、ありがとうございました。


……後日、ヤマシタさんからDVDが届いた。
一緒にすてきな萩焼の「楯」も。


大海言が楯をもらったいきさつはわからなかったが、
ヤマシタさんは電話口で明るく「もらってください。」と笑った。

お土産も含めて
2016の萩ヨットレースは忘れがたいレースのひとつになった。