So-net無料ブログ作成

梅雨明けが待ち遠しい~その2 [ふるさと]

今日もよく降りました。

でも帰宅する頃には雨も止んで
ちょっとほっとする気分でした。

増水した川を眺めつつ車を走らせるのですが、
また滝に行ってみようと
ちょっと遠回り。


……ああ、やっぱり。かなり増水してました。

P6298546.jpg


久しぶりにこんな滝を見ました。

P6298550.jpg


P6298551.jpg


午後の降り続いた時間にはもっと増水していたことでしょう。


カメラは明るく撮ってくれているけれど、
日没時のこんな時間に
こんな状態の滝には誰も近づきません。

ちょっと怖くなって
増水した様子を数枚写真に収めると
そそくさと立ち去るちはやママでありました。

P6298556.jpg



P6298557.jpg



梅雨明けが待ち遠しい [ふるさと]

夕食をとっていると
ブラインドの隙間から
外が不思議な色に染まっているのが見えた。


久しぶりの夕焼けだと
食事を中断してカメラを持って外に出た。


不思議な雲だった。

P6258531.jpg




今年の雨の降り方は
あの地震に痛めつけられた大地にはよくない。


P6258533.jpg


梅雨明けが本当に待ち遠しい。


P6258538.jpg


明日は晴れるというから
海に行きたいところだが、来週のメニューを考えると無理はできないかなあ。
海に行きたいよう(T^T)


P6258542.jpg

夕焼けはあっという間に色あせていった。





Shenandoah [音楽]

休日の度に雨でヨットに乗れませんね。
今日も。
昨日から心づもりしていたのに残念でした。


……


夕方、買い物ついでに滝まで車を走らせました。
この時期は水量も多く見応えのある滝の風景です。

この写真はちょうど一年前の滝。
(今日はカメラにカードを入れ忘れていて……(T^T))

P6204461.jpg

今年も変わらないふるさとの風景です。



滝を見ていたらふと“Shenandoah(シェナンドー)”の旋律が思い出されました。


私はこの曲をキースジャレットのアルバムで初めて知ったのですが、
アメリカの民謡としてかなり有名な曲で、
多くのアーティストがこの歌を歌っていました。
シェナンドー川はアメリカのバージニア州を流れる大きな川で、
この曲もさまざまな物語を持っているようです。



誰もが自分のふるさとの風景の中に
自分の「川」を持っていることでしょう。

滝のある風景が「私のふるさとの川の風景」で、
それは決して大きな川とは言えませんが、
“Shenandoah”の旋律はとてもこの風景に合っている気がします。

P6204454.jpg



結局
YouTubeでいろいろと聴いた後に
ノルウェーの歌手シセルとアメリカのピーターホレンスのアルバムを
アマゾンに注文してしまいました。


紫陽花 [カメラ]

P6138392.jpg


裏庭の紫陽花をずっと前から撮ろうと思っていたのに
バタバタしてて
気がついたら
もう花(ガク)がかなり傷んでいました。
小野小町の歌じゃないですけれど……わがみよにふるながめせしまに。
雨が続きましたしね。


だから少しぼかしてあげました。


カメラで塗り絵を楽しんでみた。 [カメラ]

RAW設定で撮っとくと後でいいんだよ……と夫がいつも言っていたが、
あまり画像をいじる時間もないので
私はずっとJPEG設定だった。


ホントだ。RAWで遊ぶのは面白い。
まるで色塗りを楽しんでるみたい。


春の桜。
P4044827.jpg

あまり面白くない写真だけど、加工したら鉛筆で描いたみたいになった。
P4044827a.jpg


ヨットの写真も絵みたいだ。宇和島のポスターを見たときから、やってみたかったんだ。
P5016507.jpg


おやまあ、色鉛筆で描いたみたい。ちょっと薄くなったけど。
P5016370.jpg


こりゃ、おもしろいわ。


追加

回航のときはRAWで撮っていなかった。
加工もここまで。しまった~(T^T)

P4306059.jpg