So-net無料ブログ作成

BOYCポイントレース 天開圖畫艛優勝! [ヨット]

11月29日はBOYCのポイントレース。

土曜の夜からハーバーに来ていたものの
レースに乗り気じゃないのは、
クルーがいないのと二日酔いのせい。
久々の別府の夜にうかれて ちょっと食べ過ぎ飲み過ぎで、
朝から頭痛に胃もたれ。

本当は家にいて片付けなきゃならない仕事も山積み。


PB291803.jpg


でも、暖かいし風もこわくなさそうだから出ることにする。
幸い「花子」のGさんがお手伝いに乗ってくださった。


PB291804.jpg


ハーバーから出てみれば
文字通りの「凪」。

PB291806.jpg


で、私がヘルム。


PB291810.jpg



風がないから舵をにぎってても写真だって撮れちゃう。


PB291814.jpg


PB291817.jpg


さすがにスタートは交代してもらったんだけれど。


PB291818.jpg


PB291820.jpg



PB291821.jpg


PB291823.jpg


PB291824.jpg


天開圖畫艛はスタートからよかった。

PB291825.jpg


スタート後、また舵を取らされた。
このヨットになってから、レースで私が舵をとるなんてほとんどなかったから、
今日は私の訓練日となった。
二人の教官から
「上りすぎ!」「落としすぎ!」と指導を受けていた。
……写真を撮る暇はなくなった。


PB291829.jpg


今日のコースは西大分港の往復コース。
少しでも風のあるところを探して沖に出て行くが、
いつまでたっても
別府から離れられない。

LongLongは軽さを生かしてどんどん差をつけていった。


天開圖畫艛は岸にとても近いところにいた。

PB291832.jpg


微風が来ては消え去るの繰り返し。
私のタッキングの練習にはもってこいだったかも知れない。

でも、何回タッキングしても高崎山の沖にいる。

PB291837.jpg


あれ~?いつの間にか天開圖畫艛が大分に近づいてる!!
あんな岸寄りのところに風があったの~?

PB291834.jpg


あとでMさんに聞いたところによると、
天開圖畫艛には佐伯のU君が乗り込んでいたが、
「どうも岸の方の海面がざわざわしている。」と話し合って岸寄りを進んだのだそうだ。



スタート後2時間経って誰も折り返し点にたどり着かないから、
ゴールは西大分港になった。

遠目から天開圖畫艛とLongLongが赤白灯台の前でタッキングを繰り返しているのが見えていたが、
天開圖畫艛が先にゴール。

PB291842.jpg


エリオット935,31S、ババリア35マッチを出し抜いて
天開圖畫艛、殊勲のファーストホーム。


その後一時間、CHIHAYAは波に漂った。


PB291845.jpg


途中でヘルムは交代していたが、赤白灯台前では私が舵を握っていた。
ゴールを目の前にして
何回タッキングしたことか……。
風がない方が怖くないとか言っていたが、
さすがにここまで風がないとうんざり。

14時25分過ぎにやっとゴールにたどり着いた。

PB291847.jpg


別府に向けてエンジンをかけたときは
ほっとした気分だった。
Gさん、ありがとうございました。


PB291850.jpg

ずっと舵を握ってたのは初めて……というわけで
ビリでも楽しいレースになった。

次はもう少し風があるときに練習してみたい……かな。














湯布院から別府へ 最後はハーバー [街歩き]

23日の続きです。


湯布院から別府に向かいます。
このルートを通るのは久しぶりでした。

PB231602.jpg


PB231616.jpg


PB231618.jpg


だんだんお天気が悪くなって
せっかくの眺望もぱっとしません。

すっかり初冬の風景です。


別府では鉄輪温泉でお昼ご飯。
SORAで紹介されたお店です。
古い医院をレストランにしたお洒落なお店で、
周囲は若い女の子ばかり。

PB231653_01.jpg


PB231650.jpg


PB231629.jpg


美味しかったですよ。

このお店の隣には「熱の湯」があります。
また いつか。

PB231655_01.jpg


ちょっと高いところに登ってみます。
湿度が高いせいか、湯煙がよく見える日でした。


PB231659_01.jpg



PB231664.jpg


帰りにハーバーに寄ると
カラスが我が物顔にヨットからヨットへと飛び回っていました。


PB231669_01.jpg

あらー、汚してくれてる~(*`Д´*)

PB231672.jpg



さて、日曜日はポイントレースなんだけど
クルーのみなさんは忙しくて参加できないそうです。
35フィートで私とのダブルハンドでは厳しいのではないでしょうか?
オーナー、どうします?
コワイのはいやですよ。


今日の料理? [よいもの]

PB241739.jpg


お米を洗ってますが、メインはこれではなくて
こっちの方。


PB241741.jpg


お米を研いだ水が主役。
これから昨日手に入れた器を煮ます\(^O^)/

PB241743.jpg


手引きを読んで……ふむふむ。


PB241747.jpg


30分間煮沸して

PB241749.jpg


冷まして


PB241750.jpg


これで使うことができます。
ご飯茶碗は早速夕ご飯に使いました。


PB241757.jpg


よいものを手に入れてご機嫌です。


湯布院の陶芸工房へ [旅]

仕事の嵐が過ぎ去って虚脱状態の私に
夫が湯布院へのドライブを提案。

陶芸工房SORAの窯出展に行こうというもの。
今日が最終日。


PB231570.jpg



何となく湿っぽいお天気だったけれど
一時間後、
湯布院の南の斜面にある肥後さんご夫妻の工房に着いたときは
由布山を隠していた雲もすっかり消えていた。


PB231571.jpg



PB231572.jpg



PB231575.jpg




早速手作りのスイーツをいただいた。とても美味しい!!

お皿は仁美さん、カップは博己さんの作品。
こんな形での提案があると欲しくなっちゃうなあ。

PB231576.jpg




工房の中は欲しくなるものばかり。


PB231580.jpg



PB231586.jpg



私は仁美さんのマグカップを愛用している。
口に当たる感じが優しくて使いやすいのだ。
今回も毎日使えるものが欲しくて
お茶碗とお湯のみとスープカップを購入。


PB231581.jpg



PB231587.jpg



……帰ってからお二人のプロフィールを拝見。

仁美さんの作品に込めたメッセージは

     「空を見て!もっともっともっともっと空を見て!」

      自然には、様々なこだわりや執着から
      心を解放するチカラがあります。
      穏やかな心を取り戻し、悲しみや苦しみ、辛い事を
      乗り越えていけますように!


今日の私は車の中で夫に仕事の不満をずっとぶちまけていた。
でも あたたかな作品に包まれて 
その中から選んだものをわたしの手に包んだとき
心の中から棘のようなものが抜けていた気がする。
  

柔らかな水色がかった器からは「穏やかな心を取り戻して」
というメッセージを確かに受け取ったと感じている。


SORAは店舗が湯布院の街の中に移転するそう。
多くの方がお二人の作品を手にとってくれるとうれしい。

来月は博己さんの陶展があるそうだ。

PB231590.jpg


月をモチーフにしたカップやぐい呑みも私たちの愛用品だが、
また 素敵な器に出会えるといいなあ……と今から楽しみにしている。


PB231591.jpg



PB231593.jpg



           肥後博己陶展 12月10日~16日 大分市トキハ本店美術画廊








うがった見方をする [びっくり]

さっき夫と話していてびっくりした。


「うがった見方をする」の意味!


早速調べてみた。
文化庁の広報誌「ぶんかる」によると


(ア)物事の本質を捉えた見方をする・・・・ 26.4%
(イ)疑って掛かるような見方をする・・・・ 48.2%
(ア)と(イ)の両方・・・・・・・・・・・ 2.1%
(ア),(イ)とは全く別の意味・・・・・・ 2.9%
分からない・・・・・・・・・・・・・・・・ 20.3%


「それはうがった見方ですね。」と相手を評価して言ったつもりなのに、
反対にとられてしまう可能性が大きいってこと!?

知らなかった。そんな皮肉な意味で使われていたとは!


……ついでに他の言葉の項を見てみたら、
  あれ?そうだったの?と自分でも誤用しているのがあった~(>o<)


おもしろいからいろいろ見てると寝不足になりそう。
また次にする。


PB050813.jpg



ヨットのユニフォーム [ヨット]

アメリカに住んでいる夫の従兄弟の奥さんは
ミシガン湖でヨットに乗っています。
相当なキャリアをお持ちなんですよ。


その奥さんからプレゼントをいただきました!

名門シカゴヨットクラブのポロシャツ!
うれしいなあ、来年の夏が楽しみです。

PB131415.jpg

水色がSサイズなので 私はこれをいただきます。
ありがとうございます。

シカゴヨットクラブ主催のVERVEカップという大きなレースもあって、
そのポロシャツもいただきました。

PB131410.jpg


かっこいいなあ、いつか本場のレースを観てみたいですね。



……さて、夫がアイロンは?アイロン台は?と聞いてきたのが金曜の夜。
やる気です。うちのヨットのユニフォーム。


お師匠様からいただいたネームシールをのせて

PB131395.jpg


アイロンかけて(手順省略しますね)

PB131405.jpg


ドキドキしながらはいでみると

PB131399.jpg


できあがり!

PB131403.jpg


私は体力も気力も使い果たした週末なので見ているだけ。
お手伝いしてません(^_^;)


これも着るのは来年ですね。
ヨットでのお洒落?もまた楽し。



nice!(0)  トラックバック(0) 

ちょっとだけ関西 [旅]

ちょこっと関西へ。


往きの飛行機の中から見た風景は……
知ってるところでした!


PB040485.jpg



PB040486.jpg



久しぶりの関西でした。


PB040618.jpg



紅葉にはあと少し。


PB050844.jpg



有名な観光地は人であふれかえっていましたが、
静かなところもありましたよ。


PB050849.jpg



PB050865.jpg




足が痛くなるほど歩きました。


PB050954.jpg





干し柿作り [ふるさと]

小春日和の今日、渋柿を収穫しました。


PB030424.jpg


その柿の木に
コゲラが来ていて熟柿を啄んでいました。
カメラを取りに戻っている間に
姿を消しました。

せっかく望遠レンズをセットしたのに残念。
しかたがないからこの子でも。


PB030428.jpg


甘柿もたくさんあるのですが、
柿好きの義母が胃が悪いといって
あんまり食べません。
今年は鳥も来ませんね。

PB030431.jpg


午後、私は明日から遠出をしますので
その準備に忙しくしておりましたが
夫はテレビを見ながら
柿むきをせっせとしておりました。


PB030001.jpg


季節はすでに冬へと向かっているんですね。





北浜ヨットハーバー・秋の午後 [ヨット]

昨日、土曜日。

夫を大分まで送って、夫が用事を済ませる間
ハーバーで時間をつぶすことにしました。

ゆめタウンで買い物を済ませ、ヨットへ。
午後のハーバーは人気もなく ヨットの中は静かで
パソコンを持ち込んでけっこう仕事に集中できました。


夕刻、外が賑やかなのに気づいて
顔を出してみると
北浜公園でなにやらイベントをしています。

PA310414.jpg


おや?ハロウィンのイベントかな?

PA310409.jpg

このぬいぐるみは?

べっぴょん……という固有名詞が聞こえます。

PA310417.jpg

これが別府のゆるキャラ「べっぴょん」だったんですね。

市長さんの声も聞こえてました。お疲れ様です。
ハロウィンはあまりなじみのない行事なんで、近寄りませんでしたけどね。



DDBが上架中ですね。

PA310418.jpg


夫が帰ってきたので、空が明るいうちに別府を後にしました。

PA310422.jpg


PA310423.jpg


ヨットのこんな使い方もいいもんですね。




日曜日の今日は家にこもっていました。夫は養生中。
新門司ヨットレースのレイティングの話などしながら
ヨットレースの結果はどうだったかなあ……と。


風はどうだったでしょうか?
皆様、お疲れ様でした。