So-net無料ブログ作成

萩ヨットレース2014……行きたかったなあ。 [ヨット]

「えっ、もうスピン?」

P7270168.jpg


……渡されたカメラの映像はここから。はるばる萩まで行ったのに。
   でも、4人しか乗ってないからしかたない。
   レースに真剣になってれば、普通写真はないよね。
   どんなヨットが出ていたか見たかったけどなあ。




「え? もう ゴール?」

P7270177.jpg


……今週のレース、スタートはうまくいったようだ。 風もまあまあで、いい「のぼり」だったらしい。
   気持ちよく走らせて、FHだった。




「レーサークラスに出たらよかったのに。」

P7270180.jpg


……萩のレーサーのコースはクルーザーのコースより長い。
   レース終了後、すぐに帰途につくために短い方を選んだのだそうだ。
   長いコースは、次のお楽しみと言うことで。




「若者の仕事もずいぶん増えたみたいだねえ。」

P7270182.jpg


……今回はN浦さんがいなかったから、とても忙しかったようだ。
    Kくんは経験値が上がったと思う。 
   皆さん、二週連続で遠くまで来てもらえて本当にありがたい。



「うわ、いいなあ、行きたかったなあ。」

P7270188.jpg


P7270190.jpg




……海鮮丼は美味しかったそうだ。
   このあと、すぐに出発してこの日は室津まで。
   室津にはお友達が訪ねてくださった。
   
   月曜の朝は、また4時に出発。


「けっこう一気に走らせて帰ってきたね。」

P7280195.jpg


P7280203.jpg


P7280207.jpg


P7280212.jpg



……LINEに入ってくるメッセージは「眠い。」
   私も娘も眠らないように何度もメッセージを送り返した。
   



……お疲れ様、この回航も無事に終わってよかった……
   と思ったら、きれいな写真が続く。


「お?」

P7280223.jpg


「おお?」

P7280225.jpg


「日本丸!!お久しぶり!!2012年の宇和島以来ね!!」

P7280228.jpg


……別府湾の入り口・美濃崎の沖に停泊して、何かの実習をやっていた模様。
   手を振ったら、みなさんが手を振ってくださったそうだ。
   


「 レースの名残のフラッグと日本丸の白い船体と空の青と……回航だけでも行きたかったなあ。」

P7280229.jpg


P7280230.jpg


P7280232.jpg



P7280235.jpg



……日本海連戦は面白かったみたい。
   ちなみにSACHII、連覇連勝。すばらしい。
   CHIHAYAは2位になって、萩焼のすてきな記念品をいただいた。
   萩の海に浮かぶヨットを見ることはできなかったけれど、
   萩の海を持って帰ってくれたみたい。
   どこに飾ろうかと思案中。
   


長門、萩の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。 


 

長門ヨットフェスタ2014 その④レースの後 [ヨット]

翌週が萩のレースになるので、ヨットを萩まで運ぶ。

N浦さんとKさんがヨットに乗り込み、EさんとKくんが車を萩まで回す。
今回も楽しいレースができたのは、皆様のおかげ。
朝早くから来てもらってヨットの回航まで、本当に申し訳ない。


ゴールの仙崎の港から萩まで
また美しい風景を見ながらのクルージングである。

レース中に見たときとはまた違った趣である。

P7205137.jpg


P7205138.jpg


P7205139.jpg疲れた?


P7205140.jpg


P7205141.jpg


P7205142.jpg


P7205144.jpg


P7205147.jpg


途中で、私の帽子を救助してもらった。


P7205151.jpg


P7205159.jpg


萩に近づいた。
P7205162.jpg


P7205163.jpg


P7205164.jpg


CHIHAYAは一週間、ここで過ごす。
Sムーンや天開圖畫艛、SACHIIも一緒だから寂しくはないだろう。
P7205166.jpg


P7205168.jpg


クルーの皆さんは大分に帰っていった。
……私達も帰ることにする。



帰り道、仙崎の港に戻りアフターパーティーへ。
P7205171.jpg


こちらも本当にあたたかなおもてなしをしてくださる。
たくさんのお料理はどれも美味しい。
ビールが飲めないのが残念だ。

席を空けてくださったのは本部艇のクルーザーのオーナーご夫妻だった。
お料理をわけてくださったり、長門ののいろいろなお話をしてくださったり。
主催する皆さんのご苦労に感謝しながら
また、ヨットの楽しい思い出ができたことをうれしく思った。

P7205173.jpg


クルーザークラスはSACHIIが制した。
「二人の女神のおかげ」とHさん。
夫はクルーの代理で賞品を受け取った。
次は自分の艇で受け取ってね。
P7205187.jpg



SムーンはFH賞。
P7205192.jpg



レーサークラスの優勝は大海言だった。
CHIHAYAは7位。今後にご期待を。



……今日は月曜。夫が萩から帰ってきた。

疲れて眠りこけている。

元気になったら萩のレースの話を聞こう。


長門ヨットフェスタ2014 その③美しいヨットと美しい海の風景と [ヨット]

青海島を巡るヨットレースは楽しかった。

以前、金子みすゞを訪ねる旅で青海島に来たことがあった。
東山魁夷画伯の絵のモチーフになった風景も記憶に残ってはいた。

美しい海を題材にしたこの人たちは
海上のヨットを見たら、どんなふうに表現しただろう。

風をうまくとらえてヨットを美しく走らせることも詩的な風景であり、
その技術は芸術的であるように思える。

P7205014.jpg



P7205019.jpg


P7205022.jpg



P7205023.jpg


早い段階でタッキングを二回、スタートの遅れを取り戻したかに見えた。
しかし、左方向に気持ちよく走らせすぎた。
オーバーセールだったと夫は悔しがった。
P7205035.jpg



右に青海島を見ながら先行艇を追う。
トリムや他の艇の動きについてのやりとりを聞きながら
日本海の波が作った景色に目を奪われている。

P7205048.jpg


P7205049.jpg



ジェネカーを上げたヨットはじりじりと差をつけていく。
P7205051.jpg


P7205057.jpg


P7205059.jpg



P7205061.jpg


P7205062.jpg



P7205066.jpg


P7205070.jpg



P7205078.jpg


P7205082.jpg



スピンがあがると7ノット近くまでスピードが上がった。
思わず、「これこれ、このスピード!」なんて言ってしまう。
P7205086.jpg


すてきなセール!!
P7205088.jpg



P7205091.jpg


P7205099.jpg



P7205100.jpg


コースを譲ってくださった。
P7205108.jpg



P7205107.jpg


P7205115.jpg



ゴールが近い。
P7205116.jpg


最後の方は潮の流れが複雑で流される気がする……と夫は言っていた。
島が風を遮って、艇速はあがったり落ちたり。
別府湾のようなところで練習をしている夫にとっては
経験値を上げるためのよいレースになったみたいだ。


ゴールは13時42分。
P7205125.jpg




レース後、とりあえずヨットを次のレース地 萩まで運ぶ。
次のレースに参加できない私は、萩までヨットで行きたかった。
私のワガママを聞いてくださって、若手のKくんが車を萩まで運んでくれることになった。


乗ってるだけ、景色を楽しんでるだけ……「わがママのヨット日記」になりつつある気がする。
P7205134.jpg





長門ヨットフェスタ2014 その②強敵ばっかり!! [ヨット]

7月19日、私が着くまでに夫はコースの下見をしたそうだ。
島巡りのコースは風や潮流が複雑だ。。
P7190153.jpg



……さて、20日の朝である。

いつものように港の写真を撮って回る。
きれいな漁港だ。

P7204918.jpg


P7204920.jpg



P7204923 (2).jpg




……もとの場所に戻ってきたら、大分から仲間が到着していた。
朝4時に別府を出たそうだ。ありがとうございます!!
P7204924 (2).jpg

P7204929 (2).jpg
Sムーンのお仲間も。


すっかりクルーらしくなって頼りがいがでてきたなあ、若手のKくん。
P7204927 (2).jpg




クルーザークラスの参加艇が港を出ていく。
SACHIIは連覇を狙っている。「女神」のご加護は?
P7204934 (2).jpg


P7204939.jpg



コンクリートの防波堤の上はジリジリと焼かれるようだったが、
港から出るとそこそこ風がある。
気持ちのよい夏の風だ。
P7204946 (2).jpg


P7204947 (2).jpg


P7204949.jpg



P7204958 (2).jpg



10:00 クルーザークラスがスタート。
Sムーンは、よいスタートを切ったようだ。
SACHIIはどこ?
P7204959.jpg

P7204962 (2).jpg

P7204965 (2).jpg

P7204966.jpg

P7204968.jpg




さて、レーサークラスのスタートまでまだ間がある。

10艇は気持ちのよい風を受け、思い思いに船を走らせる。
スタート位置や船の走りを確認しているのだろう。
近づいてはかわす、その波音が小気味よい。
湯けむりのレースで上位にいるヨットの姿も見える。強敵ばっかりや!!


悟空だ。うちのヨットの兄貴分といったところかな。よろしくお願いします。
P7204975.jpg

P7204978.jpg


P7204979.jpg


P7204980.jpg


P7204983.jpg


P7204987.jpg


P7204992.jpg



P7204993.jpg


P7204994 (2).jpg



P7204997.jpg



10:30  レーサークラスのスタート。

お馴染みのヨットは、やっぱり上手いや!!
P7205002.jpg


P7205007.jpg



長門ヨットフェスタ2014 その① 関門海峡を通って [ヨット]

今春 仕事から解放された夫は、この夏 思い切って県外遠征へ。
長門のヨットレースはその第一弾。初参加です。

同じ日に佐伯のレースがあって、
私たちはこちらのレースも大好きなのですが、重なっちゃったのは残念でなりません。


さて、夫は17日別府を出て、18日は関門海峡を抜けて響灘へ。
そのときの動画です。



仕事から解放されてない私は、19日の午前中で一区切りつけて
午後 長門に向けて出発。4時間半の車旅です。
コンビニで休憩をとりながらぼちぼちと……。


私も関門海峡を渡ります。
P7194722.jpg


美祢で高速を下りて、日本海側に行くのですが、
初めての道が楽しくて……。

ガードレールが黄色くて、屋根は赤い。
一車両の列車はカワイイ。
P7194731.jpg

P7194735.jpg

P7194737.jpg



車を止めては写真を撮ってるものだから、なかなかたどりつきません。
長門市の湊港に着いたときは、午後5時半を回ってました。

CHIHAYAとと一緒に来たSムーン、天開圖畫艛がいます。
SACHIIも一緒です。

P7194738.jpg


P7194742.jpg



静かできれいな港です。

すでにたくさんのマストが見えます。
P7194744.jpg


                    CHIHAYA、お久しぶり。ついに関門大橋もくぐったわね。
P7194747.jpg


P7194761.jpg




堤防は長く海に突き出しています。
P7194753.jpg


その堤防に上ると青海島が見えます。
P7194750.jpg


日没後、Clarisforteが入港してきました。
P7194759.jpg


天開圖畫艛は今週のレースには出ません。 P7194760.jpg




まだ明るいうちにバーベキューが始まりました。
SACHIIに乗り組む二人の若い「女神」も一緒です。
P7194762.jpg


P7194784.jpg



仙崎で花火大会が始まりました。
食べながら花火なんて最高です。仕事から解放されて、しみじみ美味しいビールです。
P7194790.jpg

P7194802.jpg

P7194832.jpg


P7194834.jpg

堤防の上にはたくさんの親子連れが花火を楽しんでいます。

P7194881.jpg


バーベキューの締めはこれ。
SACHIIのオーナーお手製のピザでした。
P7194910.jpg



長門へ回航中 続報 [ヨット]

今朝は4:30には姫島を出て、一気に目的地まで。


LINEで画像が送られてきます。


本船が多いところなのに居眠りしないかと心配ではあります。
関門海峡ですね。
1405690383241.jpg

1405690425917.jpg


1405690474709.jpg
巌流島。待ちかねたぞ!!


1405690495380.jpg


1405690541933.jpg
きれいなところを通っているみたいです。


19:37の画像です。15時間ですか?
長門市の湊というところらしいです。
お疲れ様~!!
1405681959825.jpg


みんなが到着するのを待っててね。
クルーの皆様、よろしくお願いします。






長門へ回航中 [ヨット]

昨夜、機械を取り替えて,
無事にインターネットが
復旧しました。

記事を書こうとしたのですが、眠気に負けました。



夫は昨日から回航へ。
昨夜は姫島で、今は本船がうようよしている海域を航行中とか。

LINEで送られてくる画像には
仕事の意欲を失わせるものが多くて、
もう辞めちゃおうかな……と思わずつぶやいちゃいますが
それは無理。


1405594460238.jpg


今朝一番の画像です。

1405630944081.jpg


別府から三隻仲良く航行中。
よい航海を!!



インターネットが使えない~その後。 [雑感]

夫は試行錯誤の果てに、とうとうヤフーBBのサポートサービスに電話。
メッセージの通りにプッシュするだけ。
すると、向こうが勝手に調べてくれて、
故障の確認ができました。
新しいモデム?を送って来るそうです。
人の対応でないところがすごい。
使えないモヤモヤは一週間。電話は五分。
なんなんでしょう?

この間、書きたい記事は台風のことも含めて、すべてお蔵入り~。

早く復旧できるといいなあ。


インターネットが使えない。 [雑感]

日曜日の夜、落雷がひどいのでコンピューターの電源を抜きました。
雷は近くで大きな音を立てていましたが、我が家には落ちては来ませんでした。
それっきりインターネットがつながりません。
スマホからの投稿は、まどろっこしいです。
台風が無事に通過してくれることを祈るばかりです。
皆様、どうぞお気をつけください。

大津島クルージング土産話 [ヨット]

梅雨も一休みと言った今日この頃ですが、いかがお過ごしですか。

海の底から、ちょっと息継ぎに上がってきました。



先週の大津島クルージングはお天気にも恵まれてよかったですね。


別府から4艇が参加。

Ramageご夫妻  Sムーンご夫妻  天開圖畫樓には温泉研究家のお二人 そしてCHIHAYAの夫


写真には皆様の楽しげな様子が……。



1403665631111.jpg


P6240243.jpg


P6240248.jpg


P6240255.jpg

こういうのがカタフリ?うつってないけれど、コック長さんもいらっしゃいます。


P6250263.jpg


P6250266.jpg



大津島には回天の記念館があります。


P6250270.jpg


P6250272.jpg


P6250278.jpg


P6250279.jpg


P6250282.jpg


P6250290.jpg


P6250294.jpg


P6250297.jpg


二日目は姫島で美味しいお魚料理をいただいたとか。

昨年みたいに岸壁の上じゃなくて。

温泉にも行ったらしいです。


P6250300.jpg


1403687901332.jpg


P6260303.jpg



三日目は雨がひどくなる前に別府に帰着。

よい旅ができてよかったですね~♪



……さて、また仕事に戻りまする。今週いっぱいは仕事の海に沈みます。……