So-net無料ブログ作成

七年経って…… [忘れてはいけないこと]

今年も3月11日がやってきました。


今年は
あの日に人との繋がりを断ち切られた動物たちの本を読みました。


「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録 」 太田康介 (著)


七年経った今、
復興への祈りを持ちつつも
自分に何ができたのかなと問い直しています。


P4020199.jpg




数日前、ヨットに乗っている東北の方のブログで
あのときの写真をたくさん拝見しました。
過酷な日々を送られた、そのときの情報は
これからの私たちへの
とても大事なメッセージだと思って受け取りました。
そして、
2012年の夏に仙台を訪れたとき、
松島の近くの島にあったヨットを思い出し、胸が痛くなりました。


P8183975.JPG



様々に運命を変えた3.11は、
今の日本のあり方、自分の生き方を問い直す日だと思っています。





nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

ケース家

たった7年しか経ってないんですね。
TVで見た映像が信じられなくて驚きを通り越してました。
標高の高い三間町の友人宅へ避難しましたがほとんどの方たちは何もしてなかったな~
避難勧告が出たらまずは避難ですね。
政府や政治家達はもう終わったかのような話をしてますが福島原発も終わりのない戦いなんですがね。
by ケース家 (2018-03-11 21:17) 

ちはやママ

>ケース家様

7年経っても忘れられない風景でした。
そして、熊本大分地震を経験して、
やっとわかったことも多かったです。

まず避難ということも学ばせてもらいました。
「想定」なんていう言葉の危うさも。

被災した皆様、
ふるさとを離れざるを得なかった皆様の無念は
何年経っても消えないことでしょう。
人や生き物の命の営みを奪う原発事故が
二度と起きないなんていうことはあり得るのでしょうか、
この日本に居て!!この地球の上に居て!!

by ちはやママ (2018-03-12 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。