So-net無料ブログ作成

「あそぼーい!」で遊んできた② [旅]

豊肥線を特急「あそぼーい!」で熊本方向へ上っています。


この列車は、様々に楽しめる工夫があります。
指定をとらなくても
お洒落なベンチで楽しめそうです。


PC172500.jpg


PC172502.jpg


滝水、波野辺りは標高700メートルもある高原駅で、
この日はうっすら雪景色でした。


PC172504.jpg


PC172505.jpg


波野まで上りつめると
次は、たくさんのトンネルをくぐりながら外輪山を下っていきます。


PC172509.jpg


阿蘇のカルデラの中にある町が見えてきました。


PC172511.jpg


PC172513.jpg


大阿蘇カルデラを横断して列車は西に進みます。
車窓の左手には
阿蘇五岳が見えています。


PC172525.jpg


PC172528.jpg


私たちの近くの席には静岡から来たという方が乗っていて、
ずっと楽しそうに写真を撮っていらっしゃいました。
列車の旅が大好きという方で、
仕事のついでに「あそぼーい!」に乗って、
熊本空港から帰るということでした。


阿蘇駅に到着したところでお別れです。


PC172532.jpg


PC172529.jpg


私たちは、近くの道の駅でお昼ご飯を調達。

20分後、車両は「下り大分行き」になります。


PC172530.jpg


PC172531.jpg



私たちは再び乗車、次は大分まで下ります。

PC172535.jpg


西の方向、熊本まではまだ復旧していなくて、
昔 SLにのって遊んだことを思い出すと切なくなります。


PC172541.jpg



さて、私たちはまた最後尾のパノラマシートに乗ります。


PC172547.jpg



このシートは誰も乗ってなくて貸し切り状態。
列車は東に向かい、私たちは西の方向を見ながらの旅になります。


PC172552.jpg


簡単にお弁当を食べます。
赤牛、阿蘇高菜……阿蘇の食材で楽しめました。
列車はすでに出発しています。

PC172553.jpg


PC172555.jpg



お弁当を食べ終わる頃には宮地駅。

PC172559.jpg


PC172560.jpg


阿蘇は車で簡単に移動できるエリア。
めったにJRは使いません。
こうやって、特別な列車で違った視点で移動すると
短い時間でも
見慣れた風景でも
特別な旅行気分になります。


まだ続きます。



nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

萬木寛次

とても身近な電車なのに、初めてですか。
このレポートを拝見していると、とても乗りたくなります。
来年の別府湯けむりレースの後は、あそぼーいで一日楽しめそうです。
by 萬木寛次 (2017-12-20 00:18) 

ケース家

これ見てたら予土線の旅をしたくなりました。
車は便利ですがゆったり景色が楽しめませんからね。
by ケース家 (2017-12-20 07:54) 

ちはやママ

>萬木寛次 様

いつも眺めるばかりでした。
走っている場所も
車で十分いけるところなので。
大人はもちろん楽しめますが、子どもが喜びそうな列車です。
by ちはやママ (2017-12-20 20:01) 

ちはやママ

>ケース家様

予土線というのはあまり経験が無いですね。
私も行ってみたいです。
列車の旅はらくちんで
車窓の風景をぼーっと眺めるのがいいです。
by ちはやママ (2017-12-20 20:04) 

チビmomo

こんばんは。

世界の車窓から、みたいなお写真で楽しいです。
車内でお弁当は美味しいですよね。
あー私も列車の旅で見知らぬ土地に出かけたいな(^^)
ちはやママさんのお写真で乗ってる気分になれました~。

by チビmomo (2017-12-20 21:05) 

ちはやママ

>チビmomo様

世界の車窓から……みたいな旅番組は大好き♡
もっと日本のあちこちに出かけてみたいですね。

この時期、疲れてくるといつも
雪深い温泉地で雪を見ながら過ごしたい……と思うのですが、
チビmomoさんのブログに出会ったのもそんなときでした。
雪の中を走る列車の写真はとってもすてき。

今年も雪の世界を味わわせていただいています。
雪の暮らしの大変さはアタマでは理解していても
実感がないので申し訳ないのですが……。

by ちはやママ (2017-12-20 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。